伝言メモを設定して留守番電話機能を使う

伝言メモという機能があり、それを使うと固定電話の留守番電話のように使用することができます。
ドコモの留守番電話サービスというのがありますが、それはドコモのほうで相手への応答と音声録音を行ってくれますが、契約には追加料金がかかります。
伝言メモのほうは契約は不要で機能の使用料金もかかりません。
ただし、留守番電話サービスのほうは圏外でも応答してくれますが、伝言メモのほうは圏外だと応答・メッセージの録音ができません。

以下の手順で伝言メモを設定できます。

  1. 「アプリ一覧」 applist をタップします
  2. 「ダイヤル」をタップします
  3. 右上のメニューボタンをタップします
  4. 「通話設定」をタップします
  5. 「伝言メモ」をタップします
  6. 「伝言メモ」をタップしてONにします
  7. 「応答時間設定」をタップして応答までの時間を設定します
  8. 「応答メッセージ」をタップしてメッセージを選びます(「応答メッセージの新規作成」をタップすると自分で応答メッセージを録音できます)

以上で伝言メモが設定され、応答時間が経っても電話に出ない場合は応答メッセージが流れ、相手のメッセージが録音されます。